特集記事
SPECIAL

(39)第55回全国大学選手権 優勝報告会が開催される

ラグビー 2019.01.30

 22年ぶりの優勝を盛大に祝福した。土屋恵一郎学長のあいさつで幕を開けた大学選手権の優勝報告会。決勝出場メンバーの自己紹介や、福田健太主将(法4=茗溪学園)と山沢京平(政経2=深谷)のパス練習の実演などが行われ、会場は大いに盛り上がりを見せた。校歌斉唱、部歌斉唱を経て最後は参加者全員の記念撮影で閉幕。「対抗戦の慶応戦と早稲田戦での負けがあったからこそチームが一つになって優勝できた」(福田健)と1年間チームを率いてきた主将も誇らしげに語った。今回の優勝に関して田中澄憲監督は「こういった場で優勝を報告できて幸せに感じている」と語る一方で「最上級生が日本一になりたいと思う意識が大事。それが重なっていって連覇につながっていく」とこの先もすでに見据えている。大学ラグビー界にまたしても旋風を巻き起こすか。王者として挑む来シーズンにもますます注目だ。


[清水康佑]


優勝報告会の写真はこちら


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読のご案内