丸山和郁が東京ヤクルトスワローズから2位指名を受ける!/ドラフト会議

硬式野球 2021.10.11

 今年度も明大からプロ野球選手が誕生した。進路を決める運命のドラフト会議。丸山和郁主将(商4=前橋育英)が東京ヤクルトスワローズから2位指名を受けた。これで明大からのプロ入りは12年連続となり、史上最長記録を更新した。


[中村謙吾]


◆丸山 和郁(まるやま・かずや)商4、前橋育英、174センチ・77キロ



選手コメント

丸山

ーー指名されたときの心境を教えてください。

 「今日ずっと1日中ドラフトのことで頭いっぱいで、上位で指名していただいてうれしい気持ちでいっぱいです」


ーー今の気持ちをどなたに伝えたいでしょうか。

 「まずは両親です。神宮に応援に来てくれて、小さい頃から自分の野球を応援してくれたので両親に伝えたいです」


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読