特集記事
SPECIAL

山本佑樹駅伝監督 試合後インタビュー 

競走 2020.01.20

ーー総合6位という結果について

 「よく頑張ってくれたと思います。最後3位の可能性があったので悔しい思いもありますが、地力の差はまだあるかなと思います」


ーー阿部選手を7区で起用した意図は

 「予定通りです。シードを取るためには7区がカギだと考えました。阿部と手嶋が逆でも良かったですが(シードを)決定づけるために阿部を7区にしました。来年度以降を考えて若手で往路を挑みたいという思惑もあったので、両方がマッチしました」


ーー今回の箱根は何点か

 「往路も復路も100点以上の点数だと思っています。役割を果たして後半上げていくレースができたので、その意味では本当にみんな合格点です」


ーー4年生への思いを

 「悔しいと思います。でも出られなかった選手もケガで思うようにいかなかった選手もいる中で、4年生の一致団結したところが最後チームの結果につながったかなと思います」


ーー今後のチームの展望を

 「今回の結果を一つの自信として次は3番以内、その次は優勝を狙える強いチームをつくりたいと思います」


※この紙面のご購入を希望される方はこちらからお申し込みください

年間購読・新聞販売について


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読