明大スポーツ第535号 八幡山対談企画 アメリカンフットボール部×ラグビー部

明大スポーツ新聞 2024.01.23

 明大スポーツ第535号2面では、明大八幡山グラウンドにフォーカスした特集を掲載。第二合宿所で生活するラグビー部の平岩照英(法2=明大中野)と、第一合宿所に拠点を置くアメリカンフットボール部(以下、アメフト部)所属で自宅から八幡山に通う舘虎之介(政経2=明大中野)に対談取材を行った。

 

本記事では紙面に掲載し切れなかったインタビューをお送りします。(この取材は1月9日に行われたものです)

 

――お二人の交友関係について教えてください。

 高校(明大中野高)時代に同じ部活動で、ラグビー部でした。

 

――大学からは別の部活動ですが、お互いの活動の印象を教えてください。

 ラグビー部は大変そうだなと思っています。

平岩 アメフト部も大変そうだなと(笑)。でも大学から新しいスポーツに挑戦するのはすごいことだと思います。

 

――練習がある日の1日のスケジュールを教えてください。

 朝は1・2限に出て、そこから八幡山に移動して15時から18時くらいまで練習して、ミーティングをして、寮を出るのが19時半とか20時くらいで、そこから家に帰ってジムで筋トレして寝る感じですね。(ジムがご自宅の近くにあるのですか)そうです。自分で契約して筋トレしている形です。(3・4限がある日はどうしているのですか)基本的に授業優先なので、そういうときは授業に出て練習は不参加ですね。

平岩 朝5時半に起きて、テーピングとかの準備をして6時半から8時くらいまで練習して、1限がある人は急いで朝ご飯を食べて着替えて授業に行きます。ウエートが時間によって分かれていて、10時、13時半、17時半、20時とかの部があるので、それぞれ授業がない好きな時間にウエートを入れるっていう感じですね。

 

――お互いの部活動のうらやましいところはありますか。

 ラグビー部は施設が充実していて、特にトレーニングルームがアメフト部にはそんなにないんですけど、ラグビー部はグラウンドのところにいろいろな器具がそろっていて、うらやましいなと思いますね。あとはラグビー部はお金があるので、ぜいたくしているイメージがありますね(笑)。

平岩 そうかな(笑)。ラグビー部は全員が寮生なので、(アメフト部が)実家から通えるのはちょっとうらやましいですね、ご飯とかおいしそう。

 

――寮の食堂は使いますか

 アメフト部は(寮で食事を)取りたい日を指定して取っていて、オフの時は出ないですね。メニューは基本的に競走部の栄養士の方に合わせているみたいです。

平岩 え、足りなくない?

 そう、アメフト部だと増量できないから、アメフト用に少し改良されたというのを聞きました。外に食べに行くことも多いです。

 

――八幡山でおすすめの飲食店はありますか

 アメフト部がよく行くのは味仙(中華料理味仙)で『今週はメニューがこれだから絶対に行く』みたいな感じです。練習終わりにみんな行きますね。

平岩 ラグビー部は寮のご飯があるので、外に食べに出るのはオフの日とかになるんですけど、先輩方がよく行っているのは萬丸っていう中華屋さん(中華や萬丸)です。八幡山は中華が多いですね。

 

――ありがとうございました。

 

[春木花穂]

 

◆平岩照英(ひらいわ・しょうえい)法2、明大中野高、173センチ・78キロ

◆舘虎之介(たち・とらのすけ)政経2、明大中野高、173センチ・90キロ


関連記事 RELATED ENTRIES