西矢がJFL・F.C.大阪へ来期加入内定!

サッカー 2022.01.05

 12月28日、MF西矢健人(商4=大阪桐蔭)のF.C.大阪への来期加入内定が発表された。黄金の左足から得点に絡む攻撃的MFが高校時代を過ごした大阪でサッカー選手としてのキャリアを継続していくことを決めた。

 

 中学生までを神戸で過ごし、高校から親元を離れ大阪桐蔭に進学した西矢。高校2年次に明大と練習試合を行った際に「プレー面、姿勢、熱量全てにおいて憧れた」。大阪桐蔭と同じく人間形成に重きを置く明大のレベルの高さに魅了され、進学を決意した。

 

全国津々浦々からトップレベルの選手が集結する八幡山の舞台では「俺なら大丈夫」という自信は打ち砕かれた。サッカー選手としても、人間としてもまだまだ未熟であることを思い知らされる日々だったが「もっと成長できると思い続けることができた」。伸びしろを常に見つけることができる環境に身を置くことができたことで日進月歩し、3年生次のBチームの全国大会であるインディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバルでは4試合で7得点。4年生次にはトップチームで背番号7を背負う選手へと進化し、JFLからのオファーを呼び込んだ。

 

 「いつかJリーグで同期と戦いたい」。卒業後は社会人として働く傍ら、サッカー選手としても活躍していく。「サッカーを通じて誰かを支える太陽のような存在になりたい」。明大の4年間で培った「やり続ける姿勢」を武器に、JFLからプロの舞台へ。西矢は大阪でも〝邁進劇〟(まいしんげき)を繰り広げる。


選手コメントはこちら


◆西矢健人(にしや・けんと)商4、大阪桐蔭、174センチ・68キロ

 


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読