樋口新葉が北京五輪代表内定! 記者会見コメント/全日本選手権

フィギュアスケート 2021.12.27

 女子シングルで2位となった樋口新葉(商3=開智日本橋学園)が来年2月に開催される北京五輪の日本代表に選出された。4年前は惜しくも逃しており、念願の五輪出場となる。明大、そして日本の代表として表彰台を狙う。

 

[加川遥稀]

 

◆樋口 新葉(ひぐち・わかば)商3、開智日本橋学園、152センチ

 

記者会見コメント

――代表に選ばれた今の気持ちを教えてください。

 「私は4年前も五輪代表を目指していたのですが、その時は出場できなくて悔しい気持ちでこれまで過ごしてきて、今年は選ばれてホッとしているのと、うれしい気持ちでいっぱいです。五輪でも自分らしく落ち着いて演技できたらいいなと思います」

 

――団体、個人それぞれの目標を教えてください。

 「団体戦に選ばれることがあったら貢献できるように精いっぱい頑張りたいと思います。個人では全日本を超える演技をして、SP(ショートプログラム)もFS(フリースケーティング)も、また自己ベストを更新できるように頑張りたいです」

 

――初出場となりますが、五輪に抱くイメージはどのようなものでしょうか。

 「小さい頃からの夢だった五輪出場だったので、本当に自分がいけるとは想像もできないというのもあるのですが、しっかり五輪という舞台を楽しめるように頑張りたいなと改めて思いました」

 


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読