スピードスケート部

最新記事 RECENT ENTRIES

部の紹介 INTRODUCTION

 人間が己の脚で、限界の速さに挑む“氷上のF1”。1周400mのリンクを最高時速60kmで駆け抜ける。明大スピード部門は、インカレで過去8連覇を含む、通算30回の優勝を誇る名門だ。500mの元世界記録保持者・鈴木惠一氏(昭41政経卒)をはじめ、宮崎今佐人氏(平16営卒)、平子裕基氏(平17商卒)など、数々のトップスケーターを輩出してきた。大学一と言われる練習量と、ハードなメニューをこなす選手たちは、インカレ部門優勝、スケート部3部門総合優勝の一翼を担うため奮闘する。
定期購読のご案内