特集記事
SPECIAL

実家っていいな

明大スポーツ新聞 2022.01.10

 皆さんはこの年末年始、帰省しましたか。親戚が集まる機会を設けたり、参加したりしましたか。このご時世で賛否両論あるとは思いますが、お小遣いと時間に余裕があるなら、帰って会った方がいいのではないかなと思います。ちなみに私は帰りました。地元と実家が大好きなので(笑)

 一人暮らしをしていると、静まり返った部屋でふと考え込むことがある。「私はあと何日家族と一緒に過ごせるのだろうか」「祖父母には何回顔を合わせることができるのだろうか」。持ち合わせの少ない脳みそをかき集めてシンキングタイム開始。年が明けたら就活と卒論をこなし、最後の大学生活を謳歌するだろう。卒業したら、毎日仕事に追われる日々が始まる。何年かすると結婚をして別の苗字になり、子育てに一生懸命になっていたらきっと一息ついた頃にはおばちゃんまっしぐらだろうな。となると一生のうちで、自分の親と過ごす時間は、これまで一緒に過ごしてきた時間よりもずっとずっと短い。

 高校一年生の頃から東京に憧れ「絶対に東京の大学生になってやる」という思いだけで上京してきた。別に一人暮らしがつらいわけではないが、大学生になって3回目の新年を迎えた今、家族の存在の大きさに改めて気付かされた。

 実家っていいな。美味しいごはんにポカポカお風呂、あったかい布団が待っているだろうな。帰る場所があって、そこで私を迎え入れてくれる人たちがいる。そう考えると無性に帰りたくなった。彼らに「ただいま」を言うために。

 

[西脇璃緒]

 


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読