特集記事
SPECIAL

(84) 全国大学選手権 準決勝・天理大戦 試合直前コメント①

ラグビー 2021.01.01

 明日に控える大学選手権準決勝・天理大戦。公式戦では一昨年の選手権決勝以来の対戦となる。王座奪還へ、絶対に負けられない戦いに挑む選手たちにインタビューを行った。

 

ナンバーエイト箸本龍雅主将(商4=東福岡)

――日大戦からの反省点はありますか。

 「プレーではないですけど、雰囲気の部分です。自分たちが悪いわけではないのに思い込みながらラグビーをしていたので、あまりのびのびとしたプレーができなかったです。そういう雰囲気のところが選手たちの中で出たので、明日は上手くいかなくても、盛り上げて楽しむことが一番です。楽しむことでのびのびした明治らしいプレーができると思うので、フォーカスしていきたいです。個人としては、まずディフェンスでボールに絡んで、前でどんどん止めて、相手が疲れてきたところで強みのアタックでチームを前に出していきたいです」


左プロップ中村公星(情コミ2=国学院栃木)

――スクラムではどう勝負していきたいですか。

 「スクラムもラインアウトも重要になってくると思いますが、勝負としてスクラムがあると思うので、しっかりそのスクラムでファーストヒットから圧倒していきたいと思います」


フッカー田森海音(政経3=長崎北陽台)

――改めて意気込みをお願いします。

 「セットプレーで主導権が変わると思うのでしっかりやってきたことを出し切りたいです。今試合ができていることに感謝して、楽しみながらしっかり勝って、日本一取れるようにやっていきたいと思います」


右プロップ大賀宗志(営2=報徳学園)

――久々のスタメン復帰です。

 「気負っていることはないです。自分の強みであるセットプレーや仕事量というところを前面出して勝利に貢献したいと思います」


左ロック片倉康瑛(法4=明大中野)

――日大戦から期間があきましたがいかがですか。

 「ディフェンスで前に出てプレッシャーかけるってところと、2人でタックル入るってところを磨きました。ラインアウトもちょこちょこ自分のサインミスのところもあったので、そんな深く考えてなくて、いつも通り積み上げていきたいという感じです」


右ロック髙橋広大(情コミ4=桐蔭学園)

――接点の勝負についてはいかがですか

 「一人一人気持ちを持って、前に出ることが大事です。気持ちが相手より強ければ、必然的に前に出られると思うので、しっかりやってきたことを出します」

 

左フランカー福田陸人(法3=国学院栃木)

――FWとしてどこを意識しますか。

 「セットプレーが重要になってくると思います。前回のセットプレーは良くも悪くもなかったので。しっかりディフェンスでプレッシャーをしっかりかけていけたらなと思います」


②はこちら


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読