特集記事
SPECIAL

~明スポ入門~ (7)編集長編

明大スポーツ新聞 2020.04.08

 新入生のみなさんこんにちは! 明治大学明大スポーツ新聞部、通称「明スポ」です。私たちは大学唯一の体育会公式メディアで、56人の仲間と共に〝明治の今〟を発信しています。一般学生では味わえない経験、自分の好きを磨ける場所、それが「明スポ」です。メディアに興味がある、スポーツに精通したい、学生生活で何か打ち込むものが欲しい。ささいな動機でも構いません。これを機に少しでも私たちの活動に興味を持ってくれたらうれしいです。


(7)編集長編


 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今回は編集長編ということで、私の思いが少しでも皆さんに伝わったら幸いです。ぜひ最後までご覧ください。


合宿を楽しんでいる中野拓土編集長(法3=市西宮)。朝からハイテンションのようだ


 明大体育会には、プロになることを目指している人もいれば、就活をしながら部活動を頑張る人もいます。高校時代から注目されていた選手や五輪に出場するような選手もいます。大学から競技を始める人も少なくありません。体育会には本当にいろいろな選手がいます。でも、その誰もが4年をかけて、全力で競技に向き合っているのが体育会の魅力だと私は思います。本気でやっているからこそ、選手たちは格好良いのです。

 明スポはそんな選手たちを応援する部活です。45番目の体育会。兼部も兼サーもできません。それでも新聞やウェブ、時には動画も使って選手や競技の魅力を全力でお届けします。もちろん最初はみんな初心者です。取材も記事も写真も、やったことがない人ばかり。ですが先輩が教えてくれますし、向上心さえあれば誰にも負けない強みができます。4年間本気で打ち込めば、自分たちが納得できる新聞を作れるようにもなります。全員に輝ける場所があり、みんながエースになれるのが明スポです。


 2年間、明スポとしてやってきました。ぶっちゃけ、しんどいことの方が多かったです。思うような記事が書けなくて悩むこともあります。時には仲間とぶつかることもあります。ですが、そうやって悩んでつまずいて作った新聞や記事には何にも代えがたい達成感があります。自分が書いた記事が誰かを元気づけられる、自分の記事を楽しみにしてくれている人がいることを私は知ることができました。

 無数の選択肢がある大学生活。あなたは何をしますか。どんな経験をしたいですか。いろいろなところを見て考えて、最後は明スポを選んでくれるとうれしいです。ぜひ一緒に熱い4年間を過ごしましょう。


[中野拓土]


以上で本企画連載は終了です。長い間お付き合いいただき誠にありがとうございます。今後も新入生にとって有益な情報を不定期で発信していきます。是非下のTwitterアカウントをフォローしてお待ちください。また皆様にお会いできる日を、部員一同楽しみにしています!!


≪SNSリンク≫

「明スポ」新歓Twitter→こちら

「明スポ」公式Twitter→こちら

「明スポ」Instagram→こちら


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読