特集記事
SPECIAL

悲願の初タイトル! 中平・米澤ペア日本一! 

ソフトテニス 2019.12.19

◆12・1第53回全日本学生選抜インドア選手権(小田原アリーナ)▼男子の部❶中平・米澤要ペア


 悲願の初タイトルだ。中平(農4)・米澤要(営4)ペアが、学生最後の全国大会で初優勝を果たした。


 「万年2位と言われていて……」(米澤要)。インターハイは中平が団体、米澤要が個人で準優勝。日本一には及ばなかった。そんな2人は大学入学後すぐにペアを結成。団体戦では常にチームの要として躍動した。実力は十分にある。しかし、個人戦での優勝だけが届かない。最後のインカレも準優勝。「やっぱり2位か」(中平)まだ見ぬ頂点に、悔しさが残っていた。

 学生最後の全国大会。順当に勝ち上がると「楽しくやろう」と決めて臨んだ決勝。最後にして最大のチャンス。緊張もあった。それでも勝てたのは、4年間共に戦ってきたこのペアだったから。米澤要がスマッシュで圧倒し、中平が慎重にラリーで点を重ねる。「決める時も、ミスする時も分かる」(中平)。強い信頼が2人にはあった。5―3で勝ち切り、腐らず目指して〝やっと〟手にした日本一。「本当に長かった」(米澤要)。喜びをかみしめて、2人で大きなトロフィーを掲げた。


【福田夏希】



※この紙面のご購入を希望される方はこちらからお申し込みください

年間購読・新聞販売について


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読