悔しさ残るBブロック残留(男子部)

ゴルフ
 9月26日から27日の2日間、サンヒルズカントリークラブで関東大学秋季対抗戦が行われた。本学は初日から好成績を残せず、本学は5位という結果に終わった。

 首位に19ストローク差をつけられ4位で終えた初日。続く2日目でばん回をはかりたかったが、ペースは戻らないまま、差は広がるばかり。最終的に首位の日体大に28ストローク差をつけられ、5位で競技終了。不完全燃焼のまま、大会は幕を閉じた。

 Bブロック残留となった今大会だが、結果は満足のいくものではなかった。「普段の実力が発揮できなかったのは残念。しかしこの結果がこれからの課題へとつながったんじゃないかな」(河合主将・政経4)。今大会で4年生は引退となり、次の大会からは新しい勢力で挑むこととなる。4年生の思いを引き継いで、来季は好結果を残してほしい。

関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読