ジャンプ個人、山本、丸山が準V/全日本学生選手権

スキー
 大会4日目はジャンプ個人。前回3位入賞を果たし、自身最後の大会での優勝を目指す山本は、惜しくも優勝には届かなかった。しかし、2年目の丸山が、山本と同得点で準優勝。澤谷も6位に食い込む健闘を見せた。

 状態は決してよくなかった。「年末からの調子を見て、2位は考えてなかった」(山本)。同じく澤谷、丸山も状態の上がらぬままインカレを迎えた。しかし、尻上がりに調子を上げていく丸山に、4年生の二人も「負けてられない」(澤谷)と奮起。本番では気持ちを全面に押し出したジャンプを見せ、下馬評を覆す結果で幕を閉じた。

関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読