アルペン部門7年ぶりにポイント獲得/全日本学生選手権

スキー
 大会初日、クロスカントリー部門1.2kmスプリントとアルペン部門大回転の競技が行われた。伊藤は自身初の準決勝進出を決め8位入賞。また西村はアルペン勢7年ぶりとなる10位入賞を果たし、ポイントを獲得した。
 
近年ジャンプ部門頼りとなっていた明大スキー部だけに、初日からポイントを獲得できたことは躍進といえる。総合3位以内を目指し、士気を高めた。

関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読