競技に生きた勉強会/夏合宿

ホッケー
競技に生きた勉強会/夏合宿


 今夏岩手県にて行われた合宿。OBからの依頼を受け地元の小・中学生に4日間、約2時間勉強を教えることになった。地元の新聞にも取り上げられ、注目を集めたこの活動。昼はホッケー夜は勉強会という日々に部員は「今までで1番きつかった」と口をそろえた。

 この初の試みから学んだことがある。それは一人一人に合った教え方があるということだ。これはホッケーにも言えることだと感じ、以来下級生への指導法を熟考。すると今まで控えに甘んじていた部員が急成長し、レギュラー争いは熾烈さを増している。秋季リーグでは春の成績を上回る、さらなる活躍が期待できそうだ。


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読