精彩欠き、まさかの敗退/全日本ジュニア選手権

柔道
 ユニバーシアード優勝の実績を引っさげ、全日本柔道連盟の推薦選手として出場した今大会。優勝候補動筆頭として大きな期待がかかるなかでの試合だったが、動きに普段のようなキレが見られず、3回戦で涙を飲んだ。


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読