(4)丹沢山地(たんざわさんち)

ワンダーフォーゲル
(4)丹沢山地(たんざわさんち)



 合宿を通しさまざまな山を登ってきたワンダーフォーゲル部。部員さんはみんな山をこよなく愛しています。そんなワンダーフォーゲル部の部員さんに毎月おすすめの山を紹介してもらいます。

 全員が一般入部の部員さんなので、山登りの経験がない、または少ないあなたでも楽しく登れる山を紹介してくれます。これを参考に、山登りで自然と触れ合い、心も体もリフレッシュしてみては?

~今月のお山~
丹沢山地 ――初心者の充実した山登りに最適!

~紹介してくれる人~
島田浩幸さん(法3)

≪丹沢の特徴と歴史≫

 丹沢山地は神奈川県北西部に広がる山地で、数々の山を有し神奈川県の面積の約6分の1を占める。秩父山地等と合わせて関東山地とも呼ばれている。丹沢山地は古来より信仰の山として知られており、山伏など修験者の修業の場でもあった。山岳や地名には尊仏山(塔ノ岳)、薬師岳(蛭ヶ岳)など信仰にちなんだ名前が数多くある。
 現在、丹沢山地は首都圏近郊の山として、年間30万人以上の登山者、100万人以上の観光客が訪れる。登山、ハイキング、沢登り、渓流釣り、キャンプ、温泉などレジャーやレクリエーションのエリアとして栄えている。

<<おすすめプラン!>>

 多くの山々がそびえる丹沢山地を楽しむために特にメジャーな登山コースを紹介します。
 全体的に道は整備されていて歩きやすさは抜群です!

大倉(バス停)

鍋割山

鍋割山荘(ここで1泊) 経営者のおじさんは登山家の中でも有名な方でおもしろい!

搭ノ岳 

展望がきれい。富士山も見えます!

丹沢山 

野生の鹿に出会えます!

※鬼ヶ岩の鎖場は少し危険なので足場に注意!

蛭ヶ岳

蛭ヶ岳山荘(ここで1泊) この山荘では飼われている犬と触れ合うことができます!
四方が開けていて遠くまで見渡せます。富士山も見え展望が最高! 

青根までは1日!

青根

≪丹沢山地での思い出のエピソード≫

 先日の秋合宿で訪れた丹沢山地。実は島田さんが1年生の時にも丹沢山地で秋合宿を行っている。しかし、最高学年として臨んだ先日の合宿では、執行部として同期を含めた自分たちで一から合宿の企画を考えた。「自分たちが計画した合宿を下級生が楽しんでるのを見て、自分も1年生の時こんな風に楽しんでたなあと比べたりして楽しかった」と言う。2回訪れていることからも島田さんにとって丹沢山地は思い入れの強い場所となっている。

≪ワンダーフォーゲル部に入部したきっかけ≫

 盆地の山々に囲まれた環境で育ったという島田さん。小さいころからよく近くの山に登ったりしていたそうだ。大学では運動部に入ろうと思っていたところ、たまたま勧誘されたのがワンダーフォーゲル部だった。もともと山が好きだった島田さんはこうしてワンダーフォーゲルに出会う。「続けているのは、山だけじゃなく、個性のある楽しい人たちが部内にたくさんいるから」と今ではすっかりワンダーフォーゲル部の魅力に取り付かれている。

≪あこがれのお山≫

 島田さんのあこがれの山は群馬県・谷川岳。「今年の7月に近くまで行ってきれいだったから」と表情をほころばせて語る島田さんからは、山好きの心が伝わってきた。

◆島田 浩幸 しまだひろゆき 法3 西武学園文理高 165㎝・60㎏



関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読