(3)インカレ事前インタビュー/金田晃太朗

バレーボール 2022.11.26

 11月29日から全日本大選手(以下、全カレ)が開催される。昨年度、本の力を出し切れず初敗退となった明大。悔しさを糧に、今年度こそ全カレの頂へ。選手たちのインタビューをお送りします。第3回は金田晃太朗選手(政経2=駿台学園)です。

 

──全カレ直前ですが心境はいかがでしょうか。

 「試合前っていうので緊張感持ってやっているのもそうですし、去年一発目で負けてしまったその悔しさもあってか、今は気が引き締まっていますね」

 

──全カレではどのように活躍をしたいですか。

 「自分の一番の仕事はブロックだと思うので、それでチームを引っ張って勝たせられるような活躍がしたいです」

 

──リーグ戦の結果を踏まえて全カレに生かすことはございますか。

 「リーグ戦だと試合が続いてセット数が重なったりすると、自分のパフォーマンスが最大限出せないという状況があったので、一発勝負の全カレでは体力管理や栄養補給をしっかりやっていきたいです」

 

──尊敬している選手はいらっしゃいますか。

 「去年の卒業生の三輪大将(令3政経卒)さんです。やはり他のMBに比べて頭ひとつ抜けている感じがするので、三輪さんを目指して頑張っています」

 

──試合前のルーティンなどございますか。

 「試合前は栄養補給が大事なので、塩分を摂るために朝は味噌汁を飲んで、あと油っぽいものは控えて試合に臨んでいます。食事から気を遣う感じです」

 

──全カレへの意気込みをお願いします。

 「目標は日本一なのでそれを目指して、初戦から一戦一戦頑張っていきたいと思います」

 

──ありがとうございました。

 

[藤井直也]


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読