中大に快勝 RBの活躍光る/秋季リーグ戦

アメリカンフットボール 2022.10.31

 2次リーグ初戦の相手は中大。前半をリードされ折り返すも、後半はオフェンス陣が奮起し逆転に成功した。ディフェンス陣も要所を締め33―10で快勝を果たした


◆9・3~12・17 秋季リーグ戦(アミノバイタルフィールド他)

▼10・30 対中大戦(アミノバイタルフィールド)

〇明大33{7―3、0―7、10―0、16―0}10中大

 

 Bブロックを2位で通過し、迎えた2次リーグ初戦の相手はAブロック2位の中大。第1Q3分、中大に自陣20yd地点まで攻め込まれる。何とかTDは免れたグリフィンズであったが、FGを選択され試合開始早々に先制点を許した。その後は互いに攻めきれない時間帯が続いていたが第1Q終了間際、明大オフェンス陣が均衡を破る。第1Q残り2分30秒、QB#18穴田悠真(経営4=啓明学院)からのパスを中心に敵陣60ydまで攻め込む。「ランプレーを多用しようと思っていた」(穴田)と、最後はRB#39廣長晃太郎(商2=箕面自由学園)が中大ディフェンス陣の間をすり抜け約40ydのTDラン。7―3とリードし第1Qを終えた。第2Qは序盤から守備の時間帯が長く続いた。開始4分には、自陣7yd地点まで攻め込まれ逆転のピンチを迎える。しかし、中大QBが放ったTDパスをDB#20大澤舜(情コミ3=都立三田)がインターセプト。寸前のところで失点の危機を逃れた。刻々と残り時間が減り第2Qをスコアレスで終えるかに思われた。しかし、第2Q残り1分、中大オフェンス陣に自陣10ydまで攻め上がられると、最後はランで押し込まれTDを許し、前半を7―10で折り返した。

 

 中大リードのまま迎えた後半。前半とは打って変わり終始グリフィンズが攻め続ける時間帯が続いた。第3Q開始4分、ゴールラインまで47ydを残しグリフィンズはFGを選択。「いける自信はあった」と、47ydの距離をK#87近藤倫(農2=桐光学園)が決め同点とした。得点直後のディフェンスでも好プレーを見せる。中大QBが放ったボールをLB#52深尾徹(政経2=啓明学院)が見事なインターセプト。中大に流れを渡さなかった。深尾の好プレーで勢い付いた明大はその直後のオフェンスで、RB#6森川竜偉(政経4=佼成学園)、廣長の両RBのランを中心に攻め上がる。第3Q残り4分、55ydを残しフォースダウンを迎えた。定石としてはパントを選択するのが一般的であるがグリフィンズは意表を突き「夏から練習していた」(森川)と、ギャンブルを選択。パントフェイクから森川が約45ydの距離を駆け抜け勝ち越しのTDを奪い取った。リードを手にし、勢いに乗ったグリフィンズは第4Qに入っても攻撃の手を緩めない。冒頭に近藤のFGで追加点を奪うと、7分には森川が約50ydのロングランを決めこの日2本目となるTD。試合終了間際にはまたしても近藤がFGを続けざまに2本決め勝利を決定づける。ディフェンス陣もQBサックやインターセプトを量産し、要所を締めた。序盤はリードを奪われる展開となったが最終スコアを33―10とし、中大に快勝を収めることとなった。

 

 2次リーグ2戦目の相手は昨年度の秋季リーグで敗北を喫している早大。Aブロックを無敗で勝ち抜き1位通過してきた強敵だ。「すでに2敗しているのでもう負けられない。必ず勝つ」(穴田)。中大戦での学びを生かし、早大にリベンジを果たす。

 

[菅波陸哉]

 

試合後のコメント

穴田

――試合を振り返っていかがでしたか。

 「この試合はゲームマネジメントすることを心掛けていました。FGが多かったので次はもう少しTDにつなげられればと思います」

 

――ランがうまく機能していたように見えましたがいかがですか。

 「やはりグリフィンズのエースは森川、廣長なのでその強みをしっかり生かせたのは良かったと思います」

 

森川

――試合を振り返っていかがですか。

 「個人的には2TDできて良かったのですが、取り切れない部分もいくつかあったのでそこは次戦までに修正していきたいと思います」

 

大澤

――ディフェンス陣でインターセプトが多くみられましたがいかがですか。

 「ボールをたくさん取れたのは良かったのですが、TDまでつなげられなかったのはまだまだだと思うので、慢心せずにやっていきたいです」

 

――次戦への意気込みをお願いします。

 「去年負けている相手でもあるので、しっかり対策してできるだけの準備をして挑みたいです」

 

近藤

――4本のFGを全て決めましたがいかがですか。

 「普段から練習している距離ではあったので焦らずいつも通り蹴ることができました」

 

――次戦へ向けての意気込みをお願いします。

 「次戦は大学生が入場無料ということもあって多くの人に見に来てもらえると思うので今日以上に試合を盛り上げて、ビックプレーを見せたいです」


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読