樋口新葉 世界選手権・四大陸選手権代表入り!/全日本選手権

フィギュアスケート 2019.12.22

 女子シングルで2位となった樋口新葉(商1=開智日本橋学園)が、世界選手権と四大陸選手権の日本代表入りを果たした。樋口は2018年世界選手権で銀メダルを獲得後、昨年は代表入りを逃していた。再び世界の表彰台を目指す。

 

[中澤美月]

 

樋口 新葉(ひぐち・わかば)商1、開智日本橋学園、152センチ

 

コメント

――世界選手権代表に選出されていかがですか。

 「昨年、一昨年と悔しい思いをして、今年全日本に照準を絞ってここまで頑張ってきて世界選手権に選んでいただいたので、自分の納得できる演技と結果というのをしっかり残していけるようにしたいです」

 

――これから世界の舞台でどう戦っていくかという気持ちを改めて教えてください。

 「前回出た時よりも高い点とか高い位置を目指すのではなく、とりあえず同じ位置まで戻せるようにというのが今の目標です。この全日本で自分の目標としていた演技が、SP(ショートプログラム)もFS(フリースケーティング)も多少ミスはあったのですが、思い切り滑るという意味ではすごくいい演技ができたのではないかと思います。いい緊張感を保ちつつ、新しく目標を設定して、そこに向けてブレずに練習していけたらいいなと思います」

 


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読