200人以上の参加者が初優勝を祝う/初優勝祝賀会

ソフトテニス 2018.12.16

 インカレ初優勝を果たした男子チームと皇后杯連覇を成し遂げた宮下こころ(営1=文化学園大杉並)の祝賀会がアカデミーコモンで行われた。式には200人を超えるソフトテニス部OB・OG、保護者並びに関係者が参加。歴史的偉業を祝う会に花を添えた。

 

1216 第72回全日本大学対抗選手権兼第73回全日本選手権初優勝祝賀会(明大アカデミーコモンビクトリーフロア)

 

 ソフトテニス界の重鎮が数多く駆け付けた今回の式。小原信幸日本学生ソフトテニス連盟会長が祝辞を読み上げるなど、創部112年目の快挙を多くの人が祝った。式の終盤には櫻井智明監督から丸岡俊介前主将(政経4=尽誠学園)に記念品と目録が授与され、明大ソフトテニス部のさらなる発展を祈念した。来年度の主将には丸山海斗(政経3=上宮)が就任。丸山新体制の下、インカレ連覇を狙う1年が始まる。

 

[前田拓磨]



関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読のご案内