インカレ開幕直前特集 座談会①

ウエイトリフティング 2018.12.11

1年間の集大成である戦いが幕を開ける。1214日から3日間にわたり、団体戦である全日本大学対抗選手権(インカレ)が行われる。昨年度は4位に終わった明大。今年度もより上位を目指し戦い抜く。

 

   本特集では出場メンバーから意気込みなどを2回に分けて取り上げます。第1回は扇本崇聖(政経2=名城大付)、寺澤寿喜(営2=滑川)、中村響(政経2=愛工大名電)ら3人の2年生の座談会をお届けします。(この取材は1124日に行われたものです)




 

――コンディションはいかがですか。

寺澤    けっこういいと思います。調子は上がっているので。

中村    ケガしているのであまり良くないです。

扇本    絶好調です。

 

――2年生は4人がメンバーに選ばれました。

扇本    過去にないと思うのでうれしいです。

寺澤    選ばれると思っていませんでした。

中村    (寺澤は)ダークホース的な(笑)。


――そもそも普段の練習とはどのようなものなのですか。

中村    プラットによるよな。

扇本    全体的にはいつもは補強中心で。スクワットとか、今後に向けてという感じなんですけど、今は試合に備えた練習をしています。

 

――扇本選手と中村選手は同じ愛知県出身ですが、いつ知り合われたのですか。

扇本    高校1年の時は知らなかったです。

中村    嘘つけ!いや高校1年で知ってました。

扇本    高校1年の5月くらいです。俺1カ月くらい入るの遅くて、色んな部活に体験入部したから。

中村    ミーハーや。

扇本    実は寺澤とも出会ってるんですよ。 

寺澤    うそ。

扇本    高校1年生の時に合宿で滑川行ってるんですよ。

寺澤    全く知らないです(笑)。

中村    (扇本選手は)なんか優待選手やったよね。

扇本    ユースみたいな優良の選手が集まる合宿に行ってたんですよ。

寺澤    いや知らなかったです。

中村    何でユースで知らないの(笑)。


――みなさんそれぞれの今年度の目標はありましたか。

寺澤    とりあえずインカレに出ることだけです。

中村    インカレ出ることですね。

扇本    インカレ優勝と、全日本ジュニアで世界大会の規定取る。

寺澤    俺らはインカレが最後やね。6点くらいは取りたい。7位くらいは取りたいです。

  

――休日はどう過ごされていますか。

寺澤    俺は出ない。

扇本    最近はそんなだよね。インカレ前だし。接骨院行ったり、温泉行ったり、寝たり。

中村    生活が老後やん(笑)。最近明大前と永福しか行ってない。

 

――今のお互いの印象はどうですか。

中村    なんかいいこと言えよ。 

扇本    いいことか、難しいな。寺澤はしっかり者。自分の身の周りとかめっちゃ整頓してて。めっちゃきれいなんですよ。

寺澤    それは気にしとる。汚すぎて逆に周りが気になる(笑)。

扇本    1年生にも優しいしウエイトも頑張ってる。中村は逆やな(笑)。中村はメンタルが弱い。

中村    繊細って言え(笑)。

扇本    ムードメーカーですね。

中村    扇本はやんちゃです。大学2年生なのに。

寺澤    入ったときから存在感があった。

扇本    暴れまわっとったな。

中村    寮のルールは守らない、すぐキレる。けどメンタルは強い。

寺澤    我が強い。

 

――最後にインカレでの目標をお願いします。

寺澤    けっこう厳しい状況なので、最低限の点数を取って終わりたいと思います。

中村    今腰を痛めているのでケガの回復に努めて、本番では全力でポイントを取れるように頑張りたいです。

扇本    3番以内に入賞したいです。今スナッチが自己新出ているので。何か一つでも1番取れたらいいなと思います。

 

――ありがとうございました。

 

[西山はる菜]

 

   次回は錦織選手、佐藤匠選手、佐藤右選手、古山選手の4人の座談会を特集します。アップは明日、1212日(水)です。お楽しみに!

 


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読