余裕を持ってのAブロック昇格(女子部)

ゴルフ
 5月31日~6月1日の2日間、平成18年度関東女子大学ゴルフ春季Bブロック対抗戦が、サンヒルズカントリークラブにて行われた。

 前半31日のトータルは239ストロークで初日1位と好調な駆け出しとなる。続く後半1日、この日は真夏のような日差しの強い天候であった。この日差しの強さに集中力を奪われながらもトータル240ストロークと、後半戦も他大学との差をつけての1位となり、Bブロック優勝が決定。降格後1シーズンでAブロックに返り咲いた。

 結果としてはゆとりをもっての優勝となったが、腱鞘炎を負って試合に臨んだ選手もいるなど個人個人がベストな状態でのプレーではなかった。しかし、そのような中で優勝へとつながったのは「みんな精一杯さが出た」(坂本主将・営3)からだ。

 「Aブロックでは周りにのまれないように自分のゴルフをしたい」(耕田・文3)。目標の“Aブロック残留”に向けて、彼女達それぞれの課題に対する取り組みに期待である。

関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読