2年連続で新人育成賞に選出!/関東学生新人大会

少林寺拳法 2018.09.19

 今月15日に行われた関東学生新人大会で、2年連続となる新人育成賞(総合優勝大学)に選出された。さらに男子有段の部を含む5部門制覇を達成。昨年の3部門制覇を大きく上回る結果となった。

 

◆9・15 関東学生新人大会(八王子市総合体育館)

▼男子有段の部 惠中・青木組――1位

 女子茶帯の部 土井・藤田組――1位

 男女茶帯の部 久保・渡邉組――1位

 男子白緑の部 長田・永井組――1位

 立会評価法男子級拳士 相場――1位

 男女白緑の部 白鳥・谷合組――2位

 立会評価法女子級拳士 久保――2位

 立会評価法女子有段 金子――3位

 女子有段の部 森・小澤晴組――5位

 男子茶帯の部 相場・井上組――5位

 男女茶帯の部 髙木・村松組――5位

 女子白緑の部 板倉・小澤り組――5位

 

 地道に力を蓄えてきた下級生にスポットライトが当てられた。新人大会は1、2年生にのみ出場権が与えられるため、普段は主役の上級生は後輩を指導する立場に専念。夏の厳しい練習、合宿を通して、今まで培ってきた技術や少林寺拳法に対する考え方を伝えていった。それに下級生も努力で応え、2年連続で新人育成賞を獲得。部全体の底上げは着実に進んでいる。次は頼もしい上級生も加えて、11月に行われる全日本学生大会で総合連覇を狙う。

 

[桐山雄希]


※写真は少林寺拳法部より提供


関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読・新聞購入のご案内 クレジット決済による定期購読