体育会一覧
CLUB LIST

相撲部

(1)藤原竜平、川村希インタビュー/東日本学生選手権事前取材

相撲 2018.06.08

 ケガで前田将吾(政経4=宿毛)が団体戦メンバーから外れるなど、万全の状態で臨めるとはいえない東日本インカレ。それでも持ち前の粘り強い相撲で団体戦制覇を目指す。


(この取材は5月26日に行われたものです)


[先鋒:藤原竜平(政経3=埼玉栄)]



――東日本インカレを目前に控えて、心境はいかがですか。

「インカレの次に大きな学生の大会なので、いい相撲をとりたいと思います。あまり自分は勝ちたいという欲を出しすぎると勝てないので、勝ちたい気持ちは抑えて自分の相撲を取りたいです」


――昨年度のチームとの違いはありますか。

「昨年度は田原勇也(平30政経卒)先輩が声を出して引っ張ってくれましたが、1人がチームを盛り上げるよりはみんなで盛り上げるところが昨年度のチームとの違いだと思います」


――上級生になられて変化はありますか。

「今までは自分のことばかり考えていましたけれど、最近は後輩に声を掛けられるようになってきました。下級生は試合慣れをしていない子が多いので自分が声を出してアドバイスをしていきたいです」


――個人戦での目標はありますか。

「個人戦は自分だけの戦いなので、勝っても負けても気にはしないです。できればベスト8ぐらいまでにはいきたいです」


――ありがとうございました


◆藤原 竜平(ふじわら・たっぺい) 政経3 埼玉栄 172センチ116キロ
 先鋒を務める藤原。低い立ち合いから白星を奪い、チームを勢いづける。今年は12月に行われる全日本選手権出場を目指す。



[二陣:川村希主将(政経4=埼玉栄)]



――主将になられて変化はありますか。

「特に変わったことはないですけれど、これまで主将をやられてきた先輩方はみなさん素晴らしい方だったので、自分も負けないようにやりたいです」


――チームの状態はいかがですか。

 「前田がいないのは大きいですけれど、みんなで力を合わせてやっていきたいです」


――新チームになってから新たに取り組み始めた練習はありますか。

「午後の練習に加えて、5月に入ってからは午前中練習も始めました。みんなでやる練習時間は昨年度よりも多くなっているので、いいチームになっているのではないかと思います」


――ご自身の調子はいかがですか。

「最近肘をケガしてしまいましたけれど、相撲は取れているので試合までには治していきたいです」


 ――団体戦ではどのような役割を果たしていきたいですか。

「チームの雰囲気をどのように持っていくかによって相撲も左右されるので、チームの雰囲気づくりは4年生である僕の仕事だと思います」


――ありがとうございました。


◆川村 希(かわむら・のぞむ) 政経4 埼玉栄 181センチ108キロ
 二陣を務める川村。肘のケガの状態が心配されるが、主将として意地の相撲でチームに勝利を呼び込む。
最後に「いい主将だった」と言ってもらえるように頑張る。


 [大西健太]



◎応援へ行こう!
◆6・10 第97回東日本学生選手権
≫会場アクセス
・両国国技館
――JR総武線「両国駅」西口より徒歩2分



関連記事 RELATED ENTRIES

定期購読のご案内