少林寺拳法部

最新記事 RECENT ENTRIES

特集記事 SPECIAL

アルバム ALBUM

部の紹介 INTRODUCTION

 少林寺拳法とは日本発祥の護身術。1947年に宗道臣が創始して以来、日本に限らず多くの国の人に愛されてきた。修練を通して「勇気」「慈悲心」「正義感」を育んでいく。大会では、決められた形を組み合わせた演武と、防具を着けて実践的に行う運用法がある。演武では級や段、男女、人数などで部門が分かれており、審判の採点により順位が決まる。明大少林寺拳法部は1959年に創部。部員のほとんどが一般生で占められているが、2016年には全日本学生大会で総合優勝を達成。この総合力の高さは、スポーツ推薦入学者、一般生関係なく日々の修練のたまものである。
定期購読のご案内