合気道部

最新記事 RECENT ENTRIES

特集記事 SPECIAL

アルバム ALBUM

部の紹介 INTRODUCTION

 〝武道の最高峰〟とも名高い合気道。勝敗という概念がなく、自己の鍛錬や他者を尊重する姿勢に重きを置く。体格や体力に大きく左右されず、国境を越え老若男女に人気だ。合気道部は1958(昭和33)年に現在の名誉監督である小林保雄氏(昭33工卒)により創部。部員全員が一般入部であり、大学から合気道を始めその道を極める選手も多い。年に2度行われる全国規模の演武大会や昇級・昇段審査は、日頃の鍛錬の成果を発揮する重要な場。和泉体育館にある200畳の恵まれた施設で週5回稽古に励み、技術の向上だけでなく心身の錬成のため汗を流す。
定期購読のご案内