レスリング部

最新記事 RECENT ENTRIES

特集記事 SPECIAL

アルバム ALBUM

部の紹介 INTRODUCTION

 シングレットを身にまとい素手で争う格闘技・レスリング。五輪でも第1回大会から行われるなど、競技の歴史も長い。タックル主体のスピード感溢れるフリースタイルと、上半身のみの攻防が魅力のグレコローマンスタイルに分かれる。 明大レスリング部は1934(昭和9)年に「レスリング研究会」として発足し、2年後に正規な部として活動を開始。17人の五輪代表選手も輩出し、学生レスリング界の発展に大いに貢献してきた。一時は成績低下に陥ったものの、近年は全日本選手権への出場選手も増加。古豪復活に向け、日々の練習に励む。
定期購読のご案内